>
加入案内

協同組合への新規加入案内

協同組合に加入されますと数々の利点がありますので、皆様の
弁護士活動を側面からサポートできるものと確信いたして
おります。大いにご利用いただきますよう、ご案内申し上げます。

新規弁護士登録の方には、弁護士会一般のガイダンスを兼ねて歓迎会を協同組合の負担で開催しておりますので、どうかこれにご参加頂きますようお願い致します。

 

協同組合に加入されますと…  

利益がでれば、出資金に対しての配当があります。 

利益がでれば、専門書籍を無償貸与します。 

特約店(130社-平成30年5月現在)での購入を割引価格で利用できます。 

今までの実績では弁護士日誌・弁護士業務便覧を例年無料配布しております。 ⇒詳細はこちら

弁護士業務に必要な物品等を共同購入による割引価格にて販売しております。 ⇒詳細はこちら

保険によっては、団体割引保険料での引き落としができます。

模範六法など専門書籍の割引斡旋があります。

騒音測定器、デジタルビデオカメラ、高性能液晶プロジェクター、トランシーバーを廉価で借りられます。

文化厚生面では、歌舞伎、ミュージカル等のチケットを割引価格でご提供する事があります。             

 また、各種補助もあり、実績といたしましてはナガシマスパーランドの割引券(一般料金の半額以下)をご希望の皆様に、 

 人間ドック受診補助(1万円~8千円)を345名の皆様に、脳ドック受診補助(1万円)を2名の皆様に、がんPETーCT検診

 診受診補助 (1万円)を3名の皆様に、がん総合検診受診補助(3万円)を5名の皆様に、それぞれ実施いたしました。

教育情報面では、パソコン教室受講費用補助(5千円)を実施いたしました。

組合斡旋のタクシーチケット(名鉄タクシー・つばめタクシー)が使用できます。

50万円まで無担保低利で6ヶ月間の融資が受けられます。

  [特則]

  新規登録組合員は50万円を限度に、同金額に達するまで複数回にわたる貸付を受けることができます。

   ・返済期限は、貸付日から1年以内

   ・利息は無利子

   ・返済期限に遅れたときの、遅延損害金は年利5%

   ・早期独立組合員の場合は、限度額は100万円まで貸付を受けることができます

   注)新規登録組合員とは、新規弁護士登録から1年以内の組合員という

    (ただし、裁判官・検察官の職にあった人はその職にあった期間を含んで1年以内とする)

    これら新規登録組合員のうち、1年以内に独立して事務所を開設した組合員を「早期独立組合員」という

上記のように、多くの特典があり、協同組合への加入率は99%(目標100%)となっております。
デメリットは特に考えられません。なお入会は愛知県弁護士会会員弁護士に限られます。 

 

加入される場合は、
2万円(加入金1万円・出資準備金1万円)を添えて、協同組合窓口にてお申し込みください。(※この2万円は退会時に返還いたします)
なお、謄写料・書籍代等引き落としを希望される方は、口座振替依頼書にご記入の上、ご提出ください。

※加入者は、愛知県弁護士会会員弁護士に限ります。

 

加入に必要な書類(事務局にあります)  
 1.出資金払込通知書 ⇒ 詳細はこちら 
 

 2.配当金振込口座指定書 ⇒ 詳細はこちら  個人登録用  法人登録用
 

 3.愛知県弁護士協同組合物品購入代金等口座振替依頼書 ⇒ A3サイズ 詳細はこちら

  取扱い指定取引銀行 ・三菱UFJ銀行・りそな銀行・三井住友銀行・名古屋銀行・中京銀行・愛知銀行
 (※3につきましては各種物品購入の引き落とし希望者のみ例 書籍代・謄写料・事務用品代等)

 

 

 

登録事項の変更をされる方(所属事務所の変更・住所変更・氏名変更など)⇒ 届出事項変更届

 

※組合員で愛知県弁護士会から登録替え・脱退される方 ⇒ 脱退届兼出資払戻請求書